クチコミ情報

マカとバイアグラ、何が違ってどっちが効く?

ペルーの高山に自生していますので、地元の遊牧民やインディアンがマカを食事としても食べていたとも言われています。
標高も高く自然も厳しい中でも自生するマカは自らを守るために色んな成分を体に持っています。
その為に、人にもとても高い効果を期待できるとして注目を浴びていますが中でも生殖機能に効果があると言われ最近ではバイアグラを凌ぐ勢いです。

バイアグラは元々は男性の勃起不全の改善して薬として合成されて作られたものです。
バイアグラはアメリカで開発されたEDの治療薬で、シルデナヒィルが有効成分になっています。
勃起不全以外にも、肺動脈性高血圧症の治療薬としても日本で発売されています。

体を動かしたり食事を消化する為に酵素が必要になります。
この酵素は、気持ちが落ち着いているときには勃起を抑えるのですが、働きすぎる事によって勃起不全を起こしてしまいます。
血流を改善して抑制酵素を妨げる為の薬ですから、気持ちを高める力や興奮させる力はありません。

あくまでも生殖器官に働きかけるように作られた薬です。
血管を拡張して陰茎動脈に血流を流し抑制酵素の働きを抑えますが、高血圧、高脂血症など血管障害があると、のぼせや火照り、目眩などを起こします。
薬ですから胃腸が弱いかたは荒れてしまうことも考えられます。

医薬品で医師の処方となるので、診察によっては処方されない場合もあります。
マカは勃起不全の治療薬ではなく、あくまでもマカは健康をサポートする植物由来の食品です。
食事で足りない栄養を補給することによって、体の不調が改善されたり元気になります。

血行を良くして栄養を隅々まで行き渡らせることが出来るので、バイアグラと同じように勃起不全にも効果が期待できるのです。
薬と違って自然由来の成分ですから、副作用の心配も殆んどありませんし安全性も高いと言えるでしょう。
マカは女性の更年期にも効果が期待できますし、健康促進や美容にも作用します。
トータル的な体質改善が出来るのでバイアグラとは別だと考えて頂きたいですね。

Copyright(C) 2013 男性には特に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.