クチコミ情報

マカの摂取を避けたほうがよい方とは?

血行を促進したり、滋養がつきますからニンニクのように健康に良い食材として、料理に使う人もいるようです。
天然バイアグラ、アンデスの女王等の異名を持っているように高い効能で健康促進や生殖機能を改善すると言われていて、体の不調を治したり古代より利用されていたようです。
アンデスの高地に自生する植物ですから、ニホンではハーブや野菜と同じ分類をしています。

特別に体に大きな副作用もないので、年齢問わずに利用していただけます。
乳幼児、幼児へのマカは効果が強すぎる事や、アレルギーの関係から医師からも懸念されています。
小学生になれば、少量からの摂取は大丈夫ですが合わないお子様もおいでますので無理に飲まさない様にしましょう。

成人もアトピーやアレルギーの人は量などを少し考えながら試してからが良いと思います。
合わない人は湿疹や蕁麻疹がでる場合もあるようです。
マカには生殖機能を上げる効果があると言われ、男性の勃起不全や不妊治療にもマカを利用する事もあるようです。

女性の更年期障害の改善にもとても良く効くともあり、体の全機能を改善する万能なものでもあります。
マカには植物性エストロゲンが含まれていますので、女性の乱れがちなホルモンバランスを整えてくれます。
不妊を何とか改善する為にマカを利用している女性も多く人気が高くなっています。

特にリジン・アルギニン・グルコシノレートが不妊に効果を発揮して卵母細胞を増やしたり、大切なホルモンを分泌出来るようにします。
不妊治療中も利用できるようですが、男性ホルモンが多い人は摂取を控えてください。
卵子が異常に多く作られる多襃胞性卵巣症候群、子宮筋腫等のホルモンが関わるものを抱えている人は必ず医師に相談をしましょう。
腎臓が弱い人もマカの摂取は一度相談してからのほうが安心です。

マカには副作用http://www.urbanthinkorlando.com/26side_effect.htmlはありませんが、体質によって合わない人もいます。
マカの成分が強すぎて極端に反応してしまう事もあるようです。
血圧の薬や、持病を持っていて投薬中の人は必ず医師に相談してください。

Copyright(C) 2013 男性には特に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.